本文へスキップ

女性の薄毛にはびまん性脱毛症・粃糠性脱毛症・分娩後脱毛症などがあります。

『部位別女性の薄毛の原因』は、 今まで薄毛や抜毛で悩んだことのない女性にもわかりやすく、 部位別薄毛の症状、その対策として発毛・増毛・育毛のためにやるべきこと、 といった薄毛に関するあらゆる情報を紹介します。

男性と女性では違う

髪の毛が薄くなると悲しくなりますが、男性と女性では薄毛の原因は違います。 齢を重ねた男性が薄毛になる原因は男性ホルモンの影響が大きいのですが、女性の 場合はホルモンがあまり関係していない理由で薄毛になるのです。 なので対処法も性別によって違いますので、頭髪の少ない男性に「私も最近薄毛で 悩んでるんだけどなにかいい対策はないか知らない?」と相談してもあまり 役には立たないのでそれは自重しましょう。 人間関係がこじれてしまうかもしれませんし、どうせ相談するのなら同性の方が 頼りになるでしょう。


名古屋駅で女性のHARG療法
女性の薄毛治療なら発毛率90%のHARG療法。
名古屋中央クリニック HARG療法専用ダイヤル:0120-250-220
愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロ−タスビル2F
名古屋駅新幹線口からすぐ。
http://0120077634.com/hair.html

頭頂部の薄毛

ここが薄毛になると身長の低い女性は欝になりやすくなるでしょう。 同じくらいの背の高さの相手からは気付かれませんが、低身長の女性だとほぼ全ての 方に頭頂部を見られてしまうので、見えにくい場所っぽいですが薄毛になったら やっぱり困ります。 背の高い方でも座ることもありますし、おじぎをしたり仰け反った拍子に人目に 触れますから、ノーガードではいられないでしょう。 当事者でなければ「頭頂部なら目立たなくていいじゃん」と言いそうですが、 本人はかなり気にするので軽く考えてはいけません。


分け目の薄毛

どこが薄くなってくるのか、男性も女性も共通して言えることですが目立つ部分 から薄毛が始まることがよくあります。 目立つというか、頭皮が見えやすい部分と表現してもいいかもしれません。 髪の毛の分け目なんかも頭皮を露出するような具合に流しているのでこのパターン に当てはまりますが、男性よりも女性の方が目立つ気が少しだけします。 これはより強く分け目部分に生えている頭髪を引っ張っていることがその理由 かもしれませんし、そうでないのかもしれません。 とにかく髪の毛の分け目は薄毛になったら物凄く目立つということです。


全部の毛が薄い

若くはない女性にみられる薄毛の症状ですが、まんべんなく頭皮から生えてくる 毛の数が少なくなってしまうというのがあります。 30代後半以降の方に多くみられますが、男性特有の抜け毛や薄毛とは違うものです。 男性ですと生え際が後退したり頭頂部が薄くなるのが普通で、全体的に薄くなる のはもう年齢によることが大きいのです。 完全に回復させることが難しいケースもありますが、中には生活習慣を正したり 髪の毛のお手入れを入念にすることで増毛させることが可能な場合もありますので、 あきらめずに原因を突き止めて対策する努力を忘れてはいけません。